居宅介護支援事業「江夏整形外科ケアプランセンター」

2022年4月15日開所

要支援認定者

要援護者が適切に介護サービスを利用できるよう、ケアマネージャー(介護支援専門員)が介護全般のご相談に応じ、要介護認定における申請のお手伝いや、利用者様(要支援・要介護認定者)のケアプラン(居宅サービス計画)を作成します。サービスを行う事業所の選定、ケアプランの変更が起きた場合の調整なども行います。介護に関するあらゆるご相談に応じ、介護サービスのトータルサポートをしていきます。

ケアマネジャーとは

介護の知識を幅広く持った専門職です。介護サービスの利用にあたり以下のような役割を担います。

・利用者様やご家族の相談に応じ、アドバイスしていきます。
・利用者様の希望やニーズに沿ったケアプラン(居宅サービス計画)を作成します。
・サービス事業者や関係機関との連絡・調整を行います。
・施設入所等を希望する方には、適切な施設をご紹介します。

サービスの流れ

①要介護認定
介護保険を利用するために必要な認定です。申請のお手伝いをします。

②ニーズの把握
要介護認定により介護度1~5となった方を対象に、ケアマネジャーがご自宅を訪問し利用者様やご家族の状況、ご希望を把握します。

③ケアプランの作成
利用者様やご家族と相談しながらケアプランを作成していきます。

④サービス担当者会議

⑤サービス事業者との契約
利用する各サービス事業者との契約が必要となります。

⑥サービス利用スタート
ケアプランの内容に沿ったサービスがご利用できます。
【例】
・訪問入浴  ・訪問介護  ・訪問看護  ・通所介護(デイサービス)
・通所リハビリテーション(デイケア) ・短期入所療養介護(ショートステイ)
・福祉用具レンタルなど